★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Graduate Institute for Entrepreneurial Studies >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
15Heng BORANEE・高中公男.pdf2776KbAdobe PDF
Title :日本とカンボジアにおける小売サービスの比較研究 ─生活スタイルが変化を遂げるカンボジアにおけるコンビニエンスストアの課題─
Title alternative :Comparative Study on Japanese and Cambodian Retail Services: The Issues of Convenience Stores in Changing Cambodian Life Style
Authors :Heng BORANEE;高中 公男
Publisher :事業創造大学院大学
Issue Date :Apr-2019
Journal Title :事業創造大学院大学紀要
Volume :10
Issue :1
Start Page :233
End Page :245
ISSN :2185-4769
Abstract :世界的な経済構造の変化に伴い、カンボジアを訪れる外国人観光客も増加し、 カンボジア国民の生活ニーズも変化してきている。経済活動が活発し、消費者の 活動時間は延長され、消費活動も大きく変化した。その結果、カンボジアの首都 プノンペンには、ミニマートや小売業や飲食店などが増えてきている。しかし、 良くないクレームも多く、消費者のニーズへの対応という観点では、まだまだ不 十分な状況であることは否めない。 一方で、日本のコンビニエンスストアはよく「便利を売る店」と言われる。コ ンビニは、日本人の生活に深く根付いている。近年、「おもてなし」という言葉 と共に注目される日本型小売サービスは、カンボジアで消費活動を一層活発化す る上でも、極めて重要な要素である。 そこで本研究では、日本のコンビニ業態、主要企業の取り組みなどに注目し、日 本型小売サービスとカンボジアにおける小売サービスを比較分析し、カンボジアで 顕在化しつつある新しい生活スタイルに適した小売サービスのあり方を検討する。
Type Local :Departmental Bulletin Paper
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/77932
Appears in Collections:01 事業創造大学院大学紀要

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/77932

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.