★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Graduate Institute for Entrepreneurial Studies >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
03青木成史・富山栄子.pdf2217KbAdobe PDF
Title :インバウンド推進時代の新潟県の稼ぐ観光地域づくり ─人材育成の在り方に関する考察─
Authors :青木 成史;富山 栄子
Publisher :事業創造大学院大学
Issue Date :Apr-2019
Journal Title :事業創造大学院大学紀要
Volume :10
Issue :1
Start Page :35
End Page :51
ISSN :2185-4769
Abstract :インバウンド推進、そして地方創生の潮流の中で、新潟県においては、インバ ウンド推進の成果は未だ大きくない。本稿は、「新潟県においてインバウンド推進 を通じて稼ぐ地域づくりを実現するために、必要な取組」を明らかにすることを 目的とするものである。日本版DMOに関する先行研究から「人材育成」という課 題を見出し、稼ぐ地域づくりのために必要な取組はどのようなものか、とのリサー チクエスチョンを立てるとともに、これに対する仮説を立てて、先進的な日本版 DMO等へインタビュー調査を行った。調査結果を構造化し、分析した結果、多 層的かつ持続的な人材育成の場の必要性が明らかになった。さらに、新潟県の特 徴も踏まえて考察した結果、産官学連携により人材育成プラットフォームを構築 し、魅力的な観光目的地としての新潟を築くデスティネーション・クリエーター を育成していくことこそが、新潟県において必要な取組であるとの結論に至った。
Type Local :Departmental Bulletin Paper
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/77906
Appears in Collections:01 事業創造大学院大学紀要

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/77906

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.