★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
事業創造大学院大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
第9巻第1号-⑧研究ノート‐榎様高中様.pdf1416KbAdobe PDF
タイトル :動機付け教育における新しい取り組みと今後の展開
著者 :榎  祐香
高中 公男
公開者・出版者 :事業創造大学院大学
刊行年月 :2018-4
掲載誌名 :事業創造大学院大学紀要
巻 :第9巻
号 :第1号
開始ページ :101
終了ページ :116
ISSN :2185-4769
抄録 :ハーズバーグに代表される動機付け(モチベーション)に関する研究1は、人 間行動の背景に作用する要因の解明を目的に長い歴史を持つ。その一方で、企業 経営、教育の現場では、これをツールとして活用する試みも続けられて来ている。 NSGグループには、夢や目標を実現するために必要な「考え方」と「実践的な 行動」を研究しプログラム化して普及させる研究機関があり、学校法人内の大学、 専門学校に学ぶ学生を対象として、動機付け教育プログラムを実施している。し かしながら、動機付けプログラムは、これまでにもさまざまな分野で、さまざま な取り組みがなされてきている。現在のNSGグループが実施しているプログラ ムを事例として取り上げ、受講生の事後アンケートの結果分析を通じて、プログ ラムの特徴を明らかにする。また、リクルート・グループ、ベネッセ・グループ などが対外的に展開している動機付けプログラムについても検討を行い、動機付 け教育の将来的な可能性、併せて動機付け教育が、今注目を浴びている理由、必 要な理由を掘り下げる。これは、現在のNSGグループ内での動機付け教育プロ グラムを今以上に発展させ展開できるようにするための要因を明らかにすること を目的としている。
資料種別 :Others
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/76988
出現コレクション:01 事業創造大学院大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/76988

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。