★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Graduate Institute for Entrepreneurial Studies >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
第9巻第1号-⑮研究ノート‐チャンティミンハオ様富山様.pdf1258KbAdobe PDF
Title :日系外食企業のベトナム市場参入様式とマーケティング戦略
Authors :チャン ティ ミン ハオ
富山 栄子
Publisher :事業創造大学院大学
Issue Date :30-Apr-2018
Journal Title :事業創造大学院大学紀要
Volume :第9巻
Issue :第1号
Start Page :203
End Page :219
Abstract :日本の外食企業は海外へ進出しており、ベトナムのような新興国に参入しているのも日系外食企業のグローバル市場戦略の特徴の一つである。発展途上国のベトナムは人口が増加しており、外食市場が大きく、将来性もあると言われている。 特に、2015年1 月から外国投資者に対する規制が緩和され、外資100%による外食店経営企業の設立が可能となった。複数店舗を持つチェーン店を開店できるようになり、飲食サービスにおいて日系企業に注目されており、日系外食大手チェーンは次々にベトナムへ参入している。本稿では主要な日系外食企業のベトナム市場参入の動向を概観し、事例として株式会社トリドールの丸亀製麺を取り上げ、その参入様式とマーケティング戦略について明らかにする。そのために、国際フランチャイジングとマーケティング戦略の標準化・現地適応化の理論レビューを行い、参入の際の参入様式やマーケティング戦略の成功の要素を明確にする。
Type Local :Others
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/76984
URL :2185-4769
Appears in Collections:01 事業創造大学院大学紀要

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/76984

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.