★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
事業創造大学院大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
リポジトリ‐小山-富山.pdf1238KbAdobe PDF
タイトル :ユーロ圏の諸問題 ─「真の経済・通貨同盟」の議論と関連して─
著者 :小山 洋司
富山 栄子
公開者・出版者 :事業創造大学院大学
刊行年月 :2018-4
掲載誌名 :事業創造大学院大学紀要
巻 :第9巻
号 :第1号
開始ページ :17
終了ページ :30
ISSN :2185-4769
内容記述 :2008-09年グローバル金融危機後、ユーロ圏が抱える問題点が明らかになった。 経済・通貨同盟(EMU)は経済発展の分岐を止めるメカニズムを持っていない。 安定・成長協定および財政協定は不況時においても緊縮策を強く求めるので、ギ リシャのような債務危機に陥った国々が不況から脱出するのを遅らせた。財政協 定の柔軟な運用が必要であろう。マクロ経済政策の調整だけではなく、発展の遅 れた国々の収斂を加速するためには、EUレベルでの資金の再分配を含む各種の 取り組みが必要であろう。本論文は、EUの「真の経済・通貨同盟」に向けた改 革の動きを検討したうえで、財政連邦主義への前進が必要だと主張する。その観 点からユンケル・プランやフランス大統領マクロンの提案が評価される。ユーロ をまだ導入していない新規EU加盟国の現状を紹介し、最後に、欧州統合の今後 の方向性を論じる。 キーワード EU、ユーロ圏、経済・通貨同盟、緊縮策、財政連邦主義
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/75525
出現コレクション:01 事業創造大学院大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/75525

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。