★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟産業大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟産業大学経済学部紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
50_109-117.pdf3274KbAdobe PDF
タイトル :地域通貨電子化事業実証実験の視察報告 : 電子地域通貨「さるぼぼコイン」
別言語のタイトル :Electronic Community Currency "SARUBOBO Coin" : A Report on a Demonstration Experiment
著者 :平野, 実良
公開者・出版者 :新潟産業大学経済学部
刊行年月 :2018-2
掲載誌名 :新潟産業大学経済学部紀要
巻 :50
開始ページ :109
終了ページ :117
ISSN :1341-1551
抄録 :本稿では,先進事例調査の一環として,飛驒信用組合(本店:岐阜県高山市)と株式会社アイリッジ(本社:東京都港区)が,岐阜県飛騨地域で実施した「電子地域通貨『さるぼぼコイン』の実証実験」について報告した.結果としては,対象となっていた利用者と店舗ともに,大きな混乱や問題はなかったようであり,好意的な意見が多かったと感じている.システムや運用面でのトラブルも起きていないとのことである.実証実験の期間中,さるぼぼコインでの決済件数は4,000を超え,配布した計700万コインもほぼ100%が利用されたとのことである.筆者は,地域通貨の電子化には「QRコード方式」と「ブロックチェーン技術」が現時点では最も有用と考えている.その意味においても,今回の視察は非常に意味があり多くのものを得ることができた.
キーワード :地域通貨
電子地域通貨
さるぼぼコイン
QRコード
スマートフォン
ブロックチェーン技術
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/75350
出現コレクション:01 新潟産業大学経済学部紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/75350

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。