★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Niigata Sangyo University >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟産業大学経済学部紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
50_19-28.pdf1376KbAdobe PDF
Title :森林保全における南北格差と地域通貨の活用について
Title alternative :The Differences between Developed Countries and Developing Countries on Forest Conservation and Applying Community Currency
Authors :阿部, 雅明
宇都宮, 仁
平野, 実良
Publisher :新潟産業大学経済学部
Issue Date :Feb-2018
Journal Title :新潟産業大学経済学部紀要
Volume :50
Start Page :19
End Page :28
ISSN :1341-1551
Abstract :経済のグローバル化による経済取引の拡大の中、地球環境問題はその深刻さを増している。地球環境問題の中でも特に注目されるのが地球温暖化の問題であり、その対策としての森林保全の重要性も高まっている。本論文では、森林資源の保全に関して、先進工業地域と発展途上地域における格差に着目し、その原因を示す再生可能資源管理モデルを提示した。その結果、両地域のコスト構造の差が、大きく格差に影響していることが確認された。そして、先進工業地域における高コスト構造による森林資源の荒廃に対処する試みとしての地域通貨の利用事業を紹介した。国際貿易的な観点からは政府の対応は不可欠であると言えるが、地域環境の保全のために、地域住民で行える取り組みとしての地域通貨を活用した間伐作業の広がりの可能性を提示している。
Keywords :森林保全
南北格差
地域通貨
地産地消
持続可能な発展
Type Local :Departmental Bulletin Paper
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/75345
Appears in Collections:01 新潟産業大学経済学部紀要

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/75345

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.