★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟医療福祉大学 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟医療福祉学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
050_055_w1702.pdf696KbAdobe PDF
タイトル :大学生運動選手における栄養素等摂取状況とその特徴
別言語のタイトル :Characteristics of nutritional intakes among university athlete
著者 :星野, 芙美
大森, 豪
公開者・出版者 :新潟医療福祉学会
刊行年月 :2018-3
掲載誌名 :新潟医療福祉学会誌
巻 :17
号 :2
開始ページ :50
終了ページ :55
ISSN :1346-8774
抄録 :【目的】大学生運動選手の栄養素等摂取状況および居住条件別の栄養素等摂取状況の傾向を明らかにすることを目的とし、調査を行った。【方法】N大学サッカー部、陸上部の男女166名を対象とし、自記式質問紙調査を実施した。期間は2015年8月~9月のいずれか1 日であった。【結果】回答に不備等認めた者を除外し、136名(男性82名、女性54名)を最終対象とした。栄養素等摂取量は、男女ともレチノール活性当量、ビタミンC、ビタミンD、カルシウム摂取量が日本人の食事摂取基準2015年版の同年代一般成人の推定平均必要量を上回っていた。鉄の摂取量は、男性では推定平均必要量を上回っていたが、女性は下回っていた。一方、居住条件別の検討では、1 人暮らしの男性は、実家暮らしの者と比較して、いも類(p<0.001)、魚介類(p<0.017) の摂取量が有意に低かった。女性は居住条件別の食品群別摂取量に有意差はなかった。【結論・考察】本調査では、対象者の栄養素等摂取量の結果とともに、参考値として一般成人の推定平均必要量を併記した。対象者は運動選手であるため、栄養素等摂取量が推定平均必要量を上回っても、決して十分とは言えないことが推測された。女性については鉄の摂取量が低かったため、摂取を増加させる必要がある。1 人暮らしの男性は、いも類、魚介類の摂取量が有意に低いため、より食事摂取に注意が必要である。
Objective : To investigate the nutritional intakes in university athletes and evaluate the effect of their residential environment. Methods : The subjects of this study were 166 male and female University student- athletes. Nutritional intakes were measured with a brief-type self-administered diet history questionnaire. The measurements were made from August to September in 2015. Results : Ultimately, 136 male and female University student- athletes were included in the study. This study showed the intake level of vitamin A , vitamin C, vitamin D and calcium was exceed that of EAR(estimated average requirement) in Dietary Reference Intakes for Japanese, 2015. However, the intakes of iron was lower in female young athletes. On the other hand, male athlete living alone had found that the amount of intake of potatoes and fishes and shellfishes is significantly lower than that of those living in their parentsʼ households. Conclusions : Nutrient intakes of the subject may not be enough. From these results, nutritional education for athlete is important.
キーワード :大学生運動選手
栄養素等摂取状況
居住条件
university athlete
nutritional intakes
residence form
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/75021
出現コレクション:01 新潟医療福祉学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/75021

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。