★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟青陵学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
sg_1101_2.pdf367KbAdobe PDF
タイトル :紙芝居のテキストの特徴 : 物語の魅力を伝える読み聞かせのために知っておきたいこと
別言語のタイトル :Special particularities of kamishibai texts : hints for making the reading of kamishibai to children more interesting
著者 :原田, 留美
公開者・出版者 :新潟青陵学会
刊行年月 :2018-3
掲載誌名 :新潟青陵学会誌
巻 :11
号 :1
開始ページ :13
終了ページ :23
ISSN :1883-759X
抄録 :Kamishibai (stories read aloud, with pictures changed at regular intervals in a frame) are educational materials used in Japan as often as picture books, in teaching young children. The texts of these kamishibai have been reported to often differ in particular ways from picture books and other story written for children: visual details and the characters’mental and emotional states are often summarily described, with less narration, more spoken dialogue, and more onomatopoeia to facilitate omprehension of the action. However, our study discovered that in the kamishibai version of the book by Miyoko Matsutani, Mama ni Nanka Wakannai (Mommy Doesn’t Understand Me), called Chuusha ni Itta Momo-Chan (Little Momo Gets an Injection), at the story’s climax, the main character’s thoughts and feelings are actually described at greater length in the kamishibai version than in the original. It is therefore not always the case that kamishibai only give summary versions of their original stories. Hence the importance of being aware of these facts when reading kamishibai to children: when certain aspects of a character’s mental state are described in fuller detail, these passages should be read in a way conveying their importance, and rendering the reading of the kamishibai more interesting to the listeners.
紙芝居は、絵本と並んで、幼児教育の場で良く用いられる教材である。その紙芝居のテキストには、幼年童話や絵本とは異なる特徴がある。情景描写や心理の伝え方が簡潔で、地の文は少なくセリフが多い。また、オノマトペ(擬音語・擬態語)を活用することでわかりやすさに配慮する傾向も見られる。しかし、松谷みよ子の幼年童話「ママになんか わかんない」と、それを紙芝居にした『ちゅうしゃにいった モモちゃん』のテキストを比較したところ、山場での主人公の心理については、幼年童話作品以上に筆が費やされていることが確認出来た。紙芝居のテキストはすべてが簡潔というわけではない。紙芝居の読み聞かせの際には、このことを念頭に置く必要がある。丁寧に描かれている部分については、特にその場面の重要性を意識した読み方を工夫し、その作品の魅力が聞き手に伝わるよう配慮することが肝要である。
キーワード :kamishibai
children’s stories
Miyoko Matsutani
reading to children
childcare content (language)
紙芝居
童話
松谷みよ子
読み聞かせ
領域「言葉」
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/74805
出現コレクション:01 新潟青陵学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/74805

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。