★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
長岡工業高等専門学校 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 長岡工業高等専門学校研究紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
66tokoi.pdf2113KbAdobe PDF
タイトル :鉄道模型および美術作品の制作を通した人材育成と地域貢献 : トミオカホワイト美術館・特別展
別言語のタイトル :Development of Human Resources and Regional Contribution through a Preparation of a Railway Model and an Artwork : Special Exhibition at Tomioka White Art Museum
著者 :床井, 良徳
山田, 章
公開者・出版者 :長岡工業高等専門学校
刊行年月 :2017-11
掲載誌名 :長岡工業高等専門学校研究紀要
巻 :53
開始ページ :66
終了ページ :72
ISSN :2432-3241
抄録 :平成28年度に(公財)南魚沼市文化スポーツ振興公社「南魚沼市トミオカホワイト美術館」から本校の模型同好会に特別展「Bird eye ~空から描く~」への鉄道模型の制作と展示および走行会の依頼があり,その後美術部の作品制作・展示の協力も得て,模型同好会と美術部による特別展「長岡工業高等専門学校作品展」が開催された.その開催に至るまでの過程と作品展について報告する.鉄道模型の制作は,模型同好会8名の学生により約3ヶ月間の制作期間を経て横1800mm×縦3600mmの鉄道模型「霜雪(そうせつ)」を完成した.同時に美術部にも作品展示の依頼を行い,美術部より14名の学生が「ホワイトピークステージ276」を制作した.平成28年7月16日(土)~9月6日(火)の51日間の展示期間で延べ入館者数は1,704人(内、走行会3日間559人)であった.本企画展を通して,特に学生個人の社交性や社会性が大きく向上した.
キーワード :railway model
artwork
human resource
regional contribution
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/73884
出現コレクション:01 長岡工業高等専門学校研究紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/73884

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。