★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟県立大学 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 人間生活学研究 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
nsk_8_27_40.pdf5885KbAdobe PDF
タイトル :フレデリック・ジェフスキー「ノース・アメリカン・バラード」における楽曲分析と演奏解釈
別言語のタイトル :Analysis and interpretation of Frederic Rzewski’s North American Ballads
著者 :石井, 玲子
刊行年月 :2017-3
掲載誌名 :人間生活学研究
巻 :8
開始ページ :27
終了ページ :40
ISSN :1884-8591
抄録 :フレデリック・ジェフスキーは現代音楽の重要な音楽家の一人であり、作曲家・ピアニストとして現在も世界中で活躍している。近年、彼の作品は日本を含めた多くの国で演奏され、彼自身、ピアニストとしても精力的に演奏活動を続けている。しかし、ジェフスキーや彼の作品に関する研究は日本ではほとんどなされていない。本研究では、彼の代表的なピアノ作品「ノース・アメリカン・バラード」に焦点を当て、ジェフスキーの音楽の研究を行った。アメリカの労働問題や社会問題をテーマにしたフォーク・ソングである「恐ろしい記憶」「お前はどちら側の人間だ?」「川岸を下って」「ウィンスボロ工場のブルース」の4曲をもとにして作られた彼のピアノ曲「ノース・アメリカン・バラード」について楽曲分析を行い、それらの音の中にアメリカの社会背景がどのように反映されているかを見ることが本論文の目的である。その結果、対位法やクラスター等の様々な作曲技法を駆使しながら、シンプルなフォーク・ソングを複雑な現代曲に変奏していく過程がわかり、曲の背景にある社会問題を音楽で表現していることが明らかとなった。楽曲を分析していくことにより、過酷な労働に対する批判や貧困で嘆き悲しむ人々の叫びや苦しみを曲の中で表していることがわかった。本研究が日本におけるジェフスキー研究のきっかけとなり、ピアニストにとって、彼の曲を理解して演奏するための一助となることを期待する。
Frederic Rzewski is one of the important musicians of contemporary music, and has been active all over the world as a composer and a pianist. In recent years, not only his works have been performed in many countries including Japan, but also he himself has been playing vigorously as a pianist. Nevertheless, in Japan, there are few studies concerning Rzewski and his works. In this research, a study of Rzewski’s music is conducted focusing on one of his major piano works, "North American Ballads." The purpose of this study is to see how the American social background is reflected upon this work, by analyzing “North American Ballads” which is composed based on four folk songs on the theme of American labor and social issues; “Dreadful Memories,” “Which Side are You on?” “Down by the Riverside,” and “Winnsboro Cotton Mill Blues.” As a result, a process of altering simple folk songs into complex contemporary music by utilizing composition techniques such as cluster and counterpoint is revealed, and it becomes clear that social background behind this work is expressed through music. Further analysis also revealed that the music expresses the criticism on hard labor and the cries and suffering of the people living in poverty. It is expected that this study motivates further study on Rzewski in Japan, and becomes an aid for pianists to understand and perform his music.
キーワード :ジェフスキー
ノース・アメリカン・バラード
20世紀音楽
ピアノ曲
フォーク・ソング
プロテスト・ソング
Frederic Rzewski
North American Ballads
20th century music
piano works
folk songs
protest songs
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/73546
出現コレクション:01 人間生活学研究

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/73546

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。