★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟青陵学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
sg_1001_3.pdf838KbAdobe PDF
タイトル :領域「言葉」と小学校国語科の連続性
別言語のタイトル :Continuity between MEXT’s New Courses of Study for Kindergarten and Elementary Schools: From“ Language” to“ Japanese”
著者 :原田, 留美
公開者・出版者 :新潟青陵学会
刊行年月 :2017-9
掲載誌名 :新潟青陵学会誌
巻 :10
号 :1
開始ページ :20
終了ページ :30
ISSN :1883-759X
抄録 :In 2017, the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) released its new Course of Study for Kindergarten (CSK) and new Course of Study for Elementary Schools (CSES), with revisions principally being having been made in three areas: “knowledge & ability”, “thought & judgment & expressiveness” and“ energy for learning & personal development”. Close inspection of the“ Purpose” in the new CSK’s section on“ Childcare Content (Language)”, and the“ Goal” in the new CSES’s section on Japanese Language Education (JLE), reveals that although the latter has undergone extensive revision, the former has remained unchanged. The purpose of this paper is therefore to evaluate the amount and kind of continuity which can still be said to exist between these two sections (especially as reflected in the wording of these two sections) when one attempts to read them in the light of the overall intent and goals of these 201 7revisions. Our conclusion is that although the content of the “Purpose” in the new CSK’s section on “Childcare Content (Language)” does not particularly follow a conceptual framework describing which kinds of knowledge and abilities should be developed in kindergartners, it nevertheless displays considerable continuity with the“ Goal” given in the new CSES’s section on JLE.
平成29年、新しい幼稚園教育要領と小学校学習指導要領が公示された。今回は、「知識・技能」、「思考力・判断力・ 表現力等」、「学びに向かう力・人間性等」の育成を三つの柱として改訂されている。新幼稚園教育要領の、領域「言葉」のねらいと、新小学校学習指導要領国語科の目標を見ると、後者は大幅に改訂されており、前者は変更されていない。本稿では、新幼稚園教育要領の領域「言葉」のねらいと、今回の改訂の方針を関わらせて読むことを試みた上で、領域「言葉」のねらいおよびそれをふまえた内容と、新小学校学習指導要領国語科の低学年の目標との連続性について、どのように読み取ることが可能か、語彙等の表現から探った。新幼稚園教育要領の領域「言葉」のねらいや内容は、育みたい能力・資質の項目の枠組通りに記述されているわけではないが、国語科の目標と繋がりうるものとして読むことが出来ることが確認出来た。
キーワード :course of study for elementary schools
course of study for kindergarten
childcare content (language)
nursery school guidelines
centre for early childhood education and care guidelines
小学校学習指導要領
幼稚園教育要領
領域「言葉」
保育所保育指針
幼保連携型認定こども園教育・保育要領
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/71726
出現コレクション:01 新潟青陵学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/71726

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。