★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟産業大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟産業大学経済学部紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
48_65-77.pdf5371KbAdobe PDF
タイトル :秘伝規矩元法別伝・八事絵巻と規矩元法別伝目録秘八目録図解の比較
別言語のタイトル :Comparison of the Picture Scroll of Hiden Kikugenpou Betsuden-Hachiji and the Illustrations of Kikugenpou Betsuden Catalog Hihachi Catalog
著者 :堀口, 俊二
下斗米, 哲明
公開者・出版者 :新潟産業大学経済学部
刊行年月 :2017-1
掲載誌名 :新潟産業大学経済学部紀要
巻 :48
開始ページ :65
終了ページ :77
ISSN :1341-1551
抄録 :オランダ測量術が1641年から1649年に日本に伝わった.江戸幕府(1603-1867)は国絵図作成のためにオランダ流測量術を奨励した.秘伝規矩元法別伝・八事絵巻と規矩元法別伝目録秘八目録図解は,清水貞徳(1645-1717)が確立したオランダ流測量術である.絵巻は題名,著者,年代不明である.目録は盛岡藩家臣簗田義智(義和)が1759年に盛岡藩別家の殿様に献上するために書いた.これら2つは,目録の最初の4ページを除けばほぼ同じ内容であり,どちらが古いか以前から問題となっている.本稿の目的はこれを考察することにある.このため我々は2つの違いを詳細に比較する.その結果「絵巻は目録より古いであろう.目録は殿様用に模写・改良したものである.」という結論を得る.さらに清水太右衛門尉貞徳の説明箇所では,絵巻では門弟は「数千人」とある.この「数千人」は当時の清水流測量術の隆盛を示す貴重な数値である.
キーワード :紅毛(オランダ)流測量術
秘伝規矩元法別伝・八事絵巻
規矩元法別伝目録秘八目録図解
清水貞徳
細井廣澤
簗田義智(義和)
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/69768
出現コレクション:01 新潟産業大学経済学部紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/69768

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。