★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

Jump to a point in the index:   Year   Month
Or type in a year: Ordering With Most Recent First  |  Show Oldest First

Showing items 21-41 of 250.  Previous page  |  Next page

TitleAuthors Issue Date
構成的型理論に基づいた定理証明プログラムの試作石井, 忠夫; Ishii, TadaoMar-2010
アイデンティティと夫婦の家庭内労働分担 : 夫のジェンダー・ディスプレイに関する仮想実験安藤, 潤; Ando, JunMar-2010
共同配送と納入時間指定配送による環境負荷要因(稼働台数・走行距離・走行時間)への影響の定量的評価岸野, 清孝; 五十嵐, 義信; Kishino, Kiyotaka; Ikarashi, YoshinobuMar-2010
「お客様相談室」の役割と可能性 : 米菓企業にみる価値創造からの考察大野, 富彦; Ohno, TomihikoMar-2010
マークシートによる授業支援システムの費用対効果 : 新潟国際情報大学における試行導入事例山下, 功; Yamashita, IsaoMar-2010
A gender analysis of an English language textbook used in a senior high school in Japan.Michael, RuddickMar-2010
研究ノート テロリズムとは何か : 国連包括的国際テロ防止条約における「テロリズム」の位置づけ熊谷, 卓; Kumagai, TakuMar-2010
A classroom based research project incorporating english for special purposes (esp) methodology preparong japanese students for homestay in AustraliaPaul, Bela NadasdyMar-2010
日韓国交正常化と残された課題(特集 韓国併合100年 : 植民地支配を問い直す)吉澤, 文寿Dec-2009
CIOの視点/INTERVIEW 人なし金なし。孤軍奮闘するCIO補佐官が残したい知恵と意識西山, 茂Oct-2009
衛星・地上網連携による高信頼性情報配信システムの構築 : 新規事業開発における技術者の役割と課題小林, 満男Jun-2009
家庭用ミシンの操作性に関する研究(短報)上西園, 武良; 細井, 広康; 川原, 理恵; 岡田, 明; Kaminishizono, Takeyoshi; Hosoi, Hiroyasu; Kawahara, Rie; Okada, AkiraJun-2009
国際法から国際道徳へ あるいは亡命前のモーゲンソーはリアリストだったか?宮下, 豊; Miyashita, YutakaMar-2009
授業支援システムの開発 : 出席管理のすすめ佐々木, 桐子; Sasaki, TokoMar-2009
AN ACTION RESEARCH PROJECT INVESTIGATING TEACHER TALKING TIME IN PARTICIPANT OBSERVATION STUDIESPaul, Bela NadasdyMar-2009
中国のナショナリズム形成 : 日清戦争後の移り変わりと辛亥革命區, 建英; Ou, JianyingMar-2009
既婚女性の家事労働時間削減と政府の役割 : 消費と時間配分に関する合理的選択理論から安藤, 潤; Ando, JunMar-2009
ソフトウェア仕様とプログラムの導出石井, 忠夫; Ishii, TadaoMar-2009
改革を迫られる学士課程教育 : 教養教育による再構築高橋, 正樹; Takahashi, MasakiMar-2009
日本人学習者と韓国出版の初級教材 : 授業事例と学習者教材満足度を中心に金, 世朗; Kim, SerangMar-2009
Racism, bias and post 9/11 discourses : A Critical Discourse Analysis of a British tabloid newspaper article and some possible uses of CDA in the EFL classroom.Michael, RuddickMar-2009