★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟産業大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟産業大学経済学部紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
47_47-74.pdf17294KbAdobe PDF
タイトル :企業異質性を伴う経済変動分析の新たな理論的枠組み
別言語のタイトル :A New Theoretical Framework for Analyzing Economic Fluctuations with Firm Heterogeneity
著者 :八木, 直人
公開者・出版者 :新潟産業大学経済学部
刊行年月 :2016-7
掲載誌名 :新潟産業大学経済学部紀要
巻 :47
開始ページ :47
終了ページ :74
ISSN :1341-1551
抄録 :2000年代の後半以降、経済学の様々な分野において企業の異質性に着目した研究が盛んになっている。本論文では、企業異質性と経済変動の関連性に関する代表的な理論として、Gabaix (2011) による粒状仮説(Granular 仮説)とAcemoglu 他(2012) によるネットワーク仮説を取り上げる。論文の前半では、これらの理論の背景となるベキ乗則(Power Law)による企業の順位–規模の特性や、ネットワーク中心性に基づく企業属性の分析の方法を検討し、日本企業の企業規模およびネットワーク属性の異質性について論じる。論文の後半では両仮説を統一的に扱うことのできる一般均衡モデルを構築し、競争均衡において企業規模およびネットワーク中心性にみる企業の異質性の程度が、実質GDPの変動に与える影響を分析する。とくにGDP が従う分布の特性に関する主要な理論的命題について証明を与える。
キーワード :景気循環
企業異質性
ネットワーク中心性
パレート分布
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/67067
出現コレクション:01 新潟産業大学経済学部紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/67067

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。