★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
事業創造大学院大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
PPP_01紀要-04岡村さま.pdf1667KbAdobe PDF
タイトル :総合型地域スポーツクラブと企業との連携・協働の在り方に関する考察 : 総合型地域スポーツクラブの経営課題の解決に向けて
著者 :岡村, 誠
富山, 栄子
唐木, 宏一
西原, 康行
公開者・出版者 :事業創造大学院大学
刊行年月 :2016-4
掲載誌名 :事業創造大学院大学紀要
巻 :7
号 :1
開始ページ :49
終了ページ :63
ISSN :2185-4769
抄録 :総合型地域スポーツクラブは、地域を中心とした日本の新たなスポーツ推進体制の中核を担うことが期待される組織であるが、多種多様な経営課題を抱えており、これらの課題解決は今後の日本のスポーツ振興のための喫緊の課題である。 総合型地域スポーツクラブの経営課題の多くは資源の不足に起因しており、クラブにとって地域社会で比較的豊富な資源を有する企業と連携・協働することは、こうした経営課題の解決に大いに寄与するものと考えられる。 本研究では、企業の連携・協働の目的に応じてCSR連携型とCSV連携型に分類・整理した上で、新潟県内の事例調査を通じてそれぞれの連携・協働形態の特 徴や効果を定性的に評価・比較した。その結果、いずれの連携・協働形態もクラブの経営にとってメリットをもたらすものであったが、連携・協働の容易性や普及可能性の面でCSV連携型の優位性を肯定でき、企業との連携・協働の在り方を示すことができた。
キーワード :総合型地域スポーツクラブ
企業
CSV
連携・協働
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/64647
出現コレクション:01 事業創造大学院大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/64647

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。