★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟医療福祉大学 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟医療福祉学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
015_020_w1402.pdf864KbAdobe PDF
タイトル :スクールカースト論からみたいじめ問題の理解と対応
別言語のタイトル :Understanding and Correspondence of the Issue of Bullying Judging From a School Caste Theory
著者 :田中, 秀和
公開者・出版者 :新潟医療福祉学会
刊行年月 :2015-3
掲載誌名 :新潟医療福祉学会誌
巻 :14
号 :2
開始ページ :15
終了ページ :20
ISSN :1346-8774
抄録 :About the Issue of Bullying of the Child, I Push Forward a Study From a Viewpoint of the School Caste. It Will Help the Solution to The Problem to Introduce a Viewpoint of The School Caste into The Issue of Bullying. A Bullying Problem is a Problem to Occur at The Point of Contact of a Human Being and the Social Environment and, in This Paper, Develops the Consideration that put Utilization of The School Social Work in The Field of Vision.
今日、いじめ問題は子どもの福祉を考える上で欠かすことのできないものである。いじめについての議論は、以前からなされているものの、根本的な解決には至らず今日に至っている現状がある。そのような中で、本稿では子どものいじめ問題について、スクールカーストの視点から論考を進めていく。スクールカーストの視点をいじめ問題に導入することは、問題解決の一助になるであろう。またいじめ問題は、人間と社会環境の接点で生じる問題であり本稿では、スクールソーシャルワークの活用を視野に入れた考察を展開した。
キーワード :いじめ
スクールカースト
スクールソーシャルワーク
Bullying
School Caste
School Social Work
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/50604
出現コレクション:01 新潟医療福祉学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/50604

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。