★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟産業大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟産業大学経済学部紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
44_1-18.pdf930KbAdobe PDF
タイトル :エドワード・ルトワックの『The Rise of China』が示唆するもの
別言語のタイトル :What Edward Luttwak’s The Rise of China suggests to Japan
著者 :星野, 三喜夫
公開者・出版者 :新潟産業大学附属東アジア経済文化研究所
刊行年月 :2015-2
掲載誌名 :新潟産業大学経済学部紀要
巻 :44
開始ページ :1
終了ページ :18
ISSN :1341-1551
抄録 :ルトワックの『The Rise of China』の「逆説的論理」(paradoxical logic)は抑止力の観点から貴重な示唆を与えてくれる。アジア太平洋の政治安全保障環境が大きく変化し、意図していない衝突の危険性が高まっているが、日本の主権や領土が脅かされつつある現状下、日本の平和と日本国民の安全を守るためには、一部マスメディアが企図するプロパガンダや情報操作に惑わされない視座が必要である。日本は、集団的自衛権行使のための諸法制を早期に整備し、日本の安全保障や外交政策を評価し世界標準の普遍的価値や利害関係を共有するアジア太平洋諸国、並びに同盟関係を有する米国との協調・協力関係を一層強化し、また不断の外交努力を重ねながら、危機管理の要諦である抑止力と不測の事態を回避する備えを強化すべきである。
キーワード :エドワード・ルトワック
逆説的論理
抑止力
政治安全保障
集団的自衛権
集団安全保障
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/50501
出現コレクション:01 新潟産業大学経済学部紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/50501

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。