★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟リハビリテーション大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟リハビリテーション大学紀要 = Niigata University of Rehabilitation Bulletin >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
2(1)-55-59.pdf639KbAdobe PDF
タイトル :作業療法学科最終学年学生の身体化・不安・抑うつ重症度比較
別言語のタイトル :A comparison of the severity of somatization, anxiety, and depression for the final grade of the occupational therapy student.
著者 :篠崎, 雅江
公開者・出版者 :新潟リハビリテーション大学
刊行年月 :2013-12
掲載誌名 :新潟リハビリテーション大学紀要
巻 :2
号 :1
開始ページ :55
終了ページ :59
ISSN :2189-0684
抄録 :目的:身体化・不安・抑うつ症状を示す学生の比率を知り, 精神疾患の発症を予防するプログラム作成の予備的データを得ることを目的とした. 方法: 2006 年12 月にA 専門学校作業療法学科第4学年32 名にBSI-18-J とCCQ-J を記入させた. 非疾患群(N=18)と疾患群(N=14)に分け, BSI-18-J の身体化・不安・抑うつ・得点を比較した. 結果: BSI-18-J の身体化と不安は, 疾患群が非疾患群と比較して有意に高かった. 抑うつと全体的な心理ストレスは有意差が認められなかった. 結論: 最終学年時の作業療法学専攻学生は高不安の状態にあることが示された.
キーワード :身体化
不安
抑うつ
somatization
anxiety
depression
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/48846
出現コレクション:01 新潟リハビリテーション大学紀要 = Niigata University of Rehabilitation Bulletin

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/48846

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。