★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Niigata University of Rehabilitation >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟リハビリテーション大学紀要 = Niigata University of Rehabilitation Bulletin >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2(1)-29-36.pdf758KbAdobe PDF
Title :ESP for Allied Health Professionals
Title alternative :リハビリテーション医療従事者のためのESP
Authors :Kajiura, Asako
Publisher :新潟リハビリテーション大学
Issue Date :Dec-2013
Journal Title :新潟リハビリテーション大学紀要
Volume :2
Issue :1
Start Page :29
End Page :36
ISSN :2189-0684
Abstract :ESPとはEnglish for Specific Purposes の略であり,特定の目的のための英語教育のことである.一般的な英語教育(EGP)と異なり実用的な英語能力向上を目的とし実践力のある人材育成を目指す.このため特に専門技術・資格取得を目指す高等教育機関や専門職に従事する人々の注目を集めている.しかし効果的なESPを提供するためには,『特定の目的』に必要な英語の明確化が不可欠となる.リハビリテーション医療はその特殊な専門性のため他分野と異なる英語能力が求められる.そこで言語能力の各構成要素をESPの観点から分析し,リハビリテーション医療従事者に求められる英語能力を考察した.リハビリテーション医療従事者は言語4技能全てを網羅した英語カリキュラムが有意義であることが考察結果として挙げられる.また社会言語学及びコーパス言語学的観点からその特異性を認識する必要があると考えられる.
Type Local :Departmental Bulletin Paper
Language :eng
URI :http://hdl.handle.net/10623/48844
Appears in Collections:01 新潟リハビリテーション大学紀要 = Niigata University of Rehabilitation Bulletin

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/48844

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.