★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
事業創造大学院大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
地域資源を活用した着地型観光の運営体制と課題について.pdf1255KbAdobe PDF
タイトル :地域資源を活用した着地型観光の運営体制と課題について ―新潟県新潟市西蒲区岩室温泉地区における着地型観光による地域活性化について―
著者 :小泉 求
富山 栄子
沼田 秀穂
公開者・出版者 :事業創造大学院大学
刊行年月 :2014-4
掲載誌名 :事業創造大学院大学紀要
巻 :5
号 :1
開始ページ :19
終了ページ :35
ISSN :2185-4769
抄録 :従来の物見遊山的な観光に対して、これまで観光資源として認識されていなかった地域固有の資源を新たに発掘し、体験型・交流型の要素を取り入れた「着地型観光」は、観光商品化の際に地域の特性を活かしやすいことから、地域活性化につながるものと期待されている。 また、着地型観光の運営形態としては、旅行商品で独立採算となることを目指す「本業型」、別に宿泊業や運輸業等を営み相乗効果を期待する「副業型」、旅行会社の商品に組み込み、流通販売効果を期待する「組込型」の3つにタイプに分けられる。 新潟県新潟市西蒲区岩室温泉地区において、地域の農産物等を観光資源とした「着地型観光」への取り組みについて調査し、観光事業者の運営形態や組織、提供する体験プログラム等の実態及びその課題等について考察する。
キーワード :着地型観光
NDC :地域の観光資源
持続可能なまちづくり
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/47242
出現コレクション:01 事業創造大学院大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/47242

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。