★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
明倫短期大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 明倫短期大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
2012_1_meirin1_12.pdf1581KbAdobe PDF
タイトル :各種歯科技工装置の製作状況に関する実態調査 : 平成20年度から平成22年度までの統計調査
別言語のタイトル :A Survey of Fabricated Status of the Dental Technical Labor
著者 :飛田, 滋
大沼, 誉英
河野, 正司
公開者・出版者 :明倫短期大学
刊行年月 :2012-3
掲載誌名 :明倫短期大学紀要
巻 :15
号 :1
開始ページ :65
終了ページ :69
ISSN :2185-6273
抄録 :本学附属歯科診療所歯科技工室で製作した各種歯科技工装置の製作状況を平成20年度から3年間調査した.その結果,この3年間で製作総数は13.7%の増加を示した.装置で多かったものは部分床義歯,義歯修理,クラウン,インレーだった.中でも審美修復に関わる硬質レジン前装関係が65.1%,ハイブリッドセラミックス前装関係が68.4%増加し,陶材関係はジルコニアクラウンへの移行が顕著となりメタルポンドポーセレンクラウン数に対して432%増加となった.本学附属歯科診療所の総歯科技工料金を分析すると,調査初年度に対し3年後は内部製作が13.4%の伸びを示し,外部発注について20.6%の節約ができた.
キーワード :歯科技工装置
教育の質的向上
臨床技工能力
Dental Technical Labor
Improving The Quality of Education
Clinical Skill
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/38104
出現コレクション:02 明倫短期大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/38104

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。