★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
長岡造形大学 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 長岡造形大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
04_31-37.pdf2014KbAdobe PDF
タイトル :大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレにおける実践の意義について : 「再生・海そして川から」をもとに。
別言語のタイトル :The Significance of Echigo-Tsumari Art Triennial 2006 : Based on the Concept of Regeneration from Sea and River.
著者 :丹治, 嘉彦
橋本, 学
公開者・出版者 :長岡造形大学
刊行年月 :2007-3
掲載誌名 :長岡造形大学研究紀要
巻 :4
開始ページ :31
終了ページ :37
ISSN :1349-9033
抄録 :We participated in Echigo-Tsumari Art Triennial 2006.The significance of this project lies in that it is a form of the dialog between the artists and the surrounding natural environment of Echigo-Tsumari. It differs from the previous projects in that the production process of the art work gives human dignity.
キーワード :combination
A new wave of art
共同
美術の新しい波
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/36734
出現コレクション:01 長岡造形大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/36734

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。