★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟青陵学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
sg_0403_07.pdf1200KbAdobe PDF
タイトル :若年男女の「冷え症」について
別言語のタイトル :Symptoms of Poor Blood Circulation in Young People of Both Male and Female
著者 :桑原, 有衣子
半藤, 保
池田, かよ子
刊行年月 :2012-3
掲載誌名 :新潟青陵学会誌
巻 :4
号 :3
開始ページ :65
終了ページ :69
抄録 :A questionnaire was used to obtain data from 851 university and high-school students(241 males and 610 females) in May and June, 2009,with respect to physical symptoms reflecting poor blood circulation( PBC ). In general, such symptoms were more frequently reported by females than males, but in this study no statistically-significant difference with respect to gender was found. As for the symptoms reported, the most frequent included feelings of coldness in the extremities, especially the fingertips and tips of the toes, but also in the heels and palms. Such symptoms were reported as most noticeable in the evening before going to bed, and this discomfort tended to impede the ability of the respondents to fall asleep, resulting in shorter sleep times. Significantly more respondents who reported 6 or more general complaints (such as stiff shoulders and feelings of dizziness upon standing up too quickly) also reported being aware of the fact that they had PBC, as compared to the respondents reporting 5 or fewer such complaints. No statistical difference was noted between menstrual cycle and/or body mass index and PBC related symptoms. The most popular remedy used was the wearing socks, which was reported to offer a temporary but effective alleviation of PBC-related symptoms.
若年男女の冷え症の実態を把握するため、2009年5、6月の2ヵ月間に男女大学生479人と男女高校生372人、合計851人を対象に冷え症の有無に関する無記名アンケート方式による調査を行い、以下の結果を得た。 冷え症は一般に女性に多いといわれているが、本研究でその差異を確認したところ、冷えによる苦痛の頻度は男女間に統計学的な差を認めなかった。冷えを感じる部位は足趾、手指、かかと、手掌の順で、四肢末端に多かった。はじめて冷えを感じ出した年齢は、冷えの程度が強いほど若い傾向があった。冷えの日差変動は,就寝前が最も多く、それにより寝つきが悪く、睡眠時間も少なかった。月経周期や、男女のBMIと冷えとの間には統計学的有意差を認めなかった。肩凝り、立ちくらみなどの不定愁訴が6項目以上ある人は5項目以下の人に比べて、冷えを自覚している人が有意に多かった。(p<0.05)冷え症の対応策としては、一時的効果に過ぎないがソックスを履くなどが多かった。
キーワード :symptoms of poor blood circulation
young people
body part
circadian variation
冷え症
若者
身体部位
日差変動
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/36521
出現コレクション:01 新潟青陵学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/36521

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。