★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟工科大学 >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
08 日本風工学会 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
2011_1_niit1_029.pdf724KbAdobe PDF
タイトル :やませによる冷気流が東北地方太平洋沿岸都市の夏季の温熱環境に与える影響
別言語のタイトル :Influence of Summer Cold Northeast Wind on Outdoor Thermal Environment in Coastal Cities Along the Pacific in Tohoku Region
著者 :佐々木, 澄
持田, 灯
吉野, 博
渡辺, 浩文
富永, 禎秀
公開者・出版者 :日本風工学会
刊行年月 :2002
掲載誌名 :風工学シンポジウム論文集
巻 :17
開始ページ :53
終了ページ :58
抄録 :Field measurement of outdoor wind and thermal environments were carried out in the last summer at the Haramachi City of Fukusima Prefecture. The aim of the study is to investigate the present outdoor thermal environment condition of urban area and the heat mitigation by means of using the effects of trees, ponds and river, Measurements obtained for cold northeast wind (or Yamase, name in Japanese) and air temperature showed that the records were not so high. Water temperatures from river and sea were also measured, and the readings both showed higher than air temperature in surroundings. Air temperatures measured from the river area showed cooler than around residential and urban areas. It is because river played an important role as a passage of cold air from sea.
キーワード :Yamase
Field Measurement
Outdoor Thermal Environment
Mitigation Effects of Tree and River
資料種別 :Conference Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/29488
出現コレクション:08 日本風工学会

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/29488

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。