★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
Graduate Institute for Entrepreneurial Studies >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 事業創造大学院大学紀要 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2(1)_37-52.pdf701KbAdobe PDF
Title :『銀行簿記精法』とMarshの銀行書との比較考察 : 比較考察から見出せる邦訳者の貢献
Title alternative :Comparison of “Ginkou Boki Seihou” and Marsh’s Bank : Book-keeping
Authors :津村, 怜花
Publisher :事業創造大学院大学
Issue Date :Mar-2011
Journal Title :事業創造大学院大学紀要
Volume :2
Issue :1
Start Page :37
End Page :52
ISSN :2185-4769
Abstract :西川[1982]等や白坂[2010b]では,『銀行簿記精法』にMarshの銀行書ないし簿記書の影響があると指摘されている。これを受け,本稿では,『銀行簿記精法』とMarshの銀行書等との比較考察から,両書の関係と『銀行簿記精法』の作成過程の整理を試みている。これにより,アメリカの国法銀行条例に倣った日本の銀行制度において,イギリス系の銀行実務の他,アメリカの銀行簿記の影響がみられることが明らかとなった。つまり,Marshの銀行書が『銀行簿記精法』の「凡例」で参照された可能性を肯定する結果が得られた。また,本考察を通して西洋簿記導入期に,邦訳者がその理解のために加えた工夫を見出すことができた。当該『銀行簿記精法』も,Shandの講述やMarshの銀行書等,単に参考になる書籍を邦訳しただけのものではない。日本の国立銀行という新たなシステムに必要なものを取捨選択し,できる限り分かりやすく邦訳・解説するよう試みられていたことが明らかとなった。
Keywords :西洋簿記導入期
国立銀行
A. A. Shand
『銀行簿記精法』
Marshの銀行書
Type Local :Departmental Bulletin Paper
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/29305
Appears in Collections:01 事業創造大学院大学紀要

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/29305

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.