★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟工科大学 >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
03 日本建築学会 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
110006889066.pdf613KbAdobe PDF
タイトル :接着系あと施工アンカーのせん断耐力に及ぼすへりあき効果の影響
別言語のタイトル :Influence of Edge distance for Shear capacity of Post-installed bonded anchor
著者 :安藤, 祐太郎
中野, 克彦
公開者・出版者 :日本建築学会
刊行年月 :2008-7
掲載誌名 :日本建築学会北陸支部研究報告集
巻 :51
開始ページ :77
終了ページ :80
ISSN :0385-9622
抄録 :本研究では,接着系あと施工アンカーにせん断力を作用させたときの諸性能(せん断耐力,変形性状および破壊性状)を実験的に把握することを目的としている。ここでは,へりあき寸法の小さい状況下で接着系アンカーを定着させた場合の,耐力,変形性状および破壊性状を実験により把握し,へりあき寸法,アンカー筋の埋め込み長さが接着系あと施工アンカーの抵抗機構に及ぼす影響およびせん断耐力評価方法について検討した。
キーワード :Post-installed bonded anchor
edge distance
embedment length
shear load acting parallel to the edge
shear capacity
へりあき寸法
接着系あと施工アンカー
埋め込み長さ
へりあきに平行なせん断力
せん断耐力
資料種別 :Conference Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/28332
関連 :http://ci.nii.ac.jp/naid/110006889066
権利 :社団法人日本建築学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
出現コレクション:03 日本建築学会

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/28332

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。