★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟医療福祉大学 >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
01 新潟医療福祉学会誌 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
054_058_w1002.pdf367KbAdobe PDF
タイトル :日本における格差・貧困に関する議論の動向 : 格差社会論から貧困論へ
別言語のタイトル :A Trend of Inequity and Poverty in Japanese Society
著者 :田中, 秀和
公開者・出版者 :新潟医療福祉学会
刊行年月 :2011-3
掲載誌名 :新潟医療福祉学会誌
巻 :10
号 :2
開始ページ :54
終了ページ :58
ISSN :1346-8774
抄録 :Since the beginning of this century the expansion of differences in the Japanese society has been clearly visible. The so called gap-widening society has been spreading rapidly. This paper, is about differences in the level of poverty among Japanese people and it suggests some ways to solve them.
日本社会においては、21世紀に突入した頃から格差の拡大がより多くの人々に認識されるようになり、「格差社会」に関する議論が盛んに行われてきた。その後、「格差社会」に関するそれは、「貧困」に対する関心を増大させ今日においては、格差よりも貧困に議論の中心は移行してきている。本稿では、これまでの日本社会における格差・貧困に関する議論の動向を整理し、より一層の議論の発展と問題解決に寄与することを目指すものである。また、本稿においては、貧困問題を解決していく方法として、社会福祉士等のソーシャルワーカーや研究者が、個人と社会(環境)両者への働きかけをより強化することを掲げた。
キーワード :inequity
poverty
fatherless family
child poverty
social work
格差
貧困
母子世帯
子どもの貧困
ソーシャルワーク
資料種別 :Journal Article
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/27333
出現コレクション:01 新潟医療福祉学会誌

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/27333

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。