★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟県内学協会・研究会 >
北東アジア言語教育学会 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
NEAR-2010-12.pdf222KbAdobe PDF
タイトル :Improving Japanese EFL Learners' Writing Performance Through Self-Regulated Strategy Development
著者 :Gilbert, Joan E.
公開者・出版者 :N.E.A.R. Language Education Conference
刊行年月 :2010
掲載誌名 :NEAR Conference Proceedings Working Papers
巻 :NEAR-2010-12
抄録 :This study examines the use and effectiveness of self-regulated strategy development (SRSD), a writing instructional model, in helping Japanese learners of English as a foreign language (EFL) at the university level develop skills and strategies that will improve their writing skills and performance. A pretest and posttest rated by two raters, with SRSD instruction over a 5-week period in between for the experimental group, suggested that the participants who received the treatment could significantly improve their opinion-writing outcomes. This study suggests that instructors could assist language learners develop self-regulated strategies to improve their writing outcomes.
キーワード :self-regulated strategy development
Japanese learners of English
writing performance
learning approach
資料種別 :Conference Paper
言語 :eng
URI :http://hdl.handle.net/10623/24862
関連 :http://www.iuj.ac.jp/workingpapers/index.cfm?File=NEAR-2010-12.pdf
権利 :北東アジア言語教育学会
出現コレクション:北東アジア言語教育学会

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/24862

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。