★ ★
 
HOME    mypage        Japanese    Academic Library Association of Niigata    Feedback  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟県内学協会・研究会 >
北東アジア言語教育学会 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
NEAR-2009-05.pdf439KbAdobe PDF
Title :辞書使用の可・不可がどのように時間制限のある英作文に影響を与えるか
Authors :井之川, 睦美
Publisher :N.E.A.R. Language Education Conference
Issue Date :2009
Journal Title :NEAR Conference Proceedings Working Papers
Volume :NEAR-2009-05
Abstract :辞書使用がどのように時間制限のある英作文に影響を与えるかを、オンライン辞書を使用して書かれた英作文23例と使用せずに書かれた英作文22例を比較することにより検証した。英作文は英語専攻ではない大学1年生によって書かれた同一トピックのものである。結果、両英作文の評価、流暢さ、正確さ、複雑さの指標には有意な差がなかったが、辞書検索によるエラーが認められると同時に、使用語彙、話題の記述量に違いがみられた。また、辞書使用はトピックの書きやすさと時間の認識に反映し、英作文への満足度は辞書を使用した英作文の方が高かった。これらの結果からライティングにおける辞書使用について、学習・指導・評価の観点から考察する。
Keywords :辞書使用
ライティング・タスク
客観的指標
話題
満足度
Type Local :Conference Paper
Language :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/24723
Relation :http://www.iuj.ac.jp/workingpapers/index.cfm?File=NEAR-2009-05.pdf
Rights :北東アジア言語教育学会
Appears in Collections:北東アジア言語教育学会

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10623/24723

・The copyright of the materials in this repository belongs to the authors or the publishers (academic societies).

・In the case of journal articles, this repository's version might be slightly different in layout and words from the published version.

・Displayed or downloaded materials can only be used for personal use, quotation, etc. as is prescribed in Copyright Act.