★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟青陵大学紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
D0817.pdf115KbAdobe PDF
タイトル :大正・昭和期の雑誌における看護の記述 : 雑誌『婦人之友』の紙上講習「家庭看護法」を題材に
別言語のタイトル :Description of the nursing in the magazine in Taisho and Showa era : The training course in the report of“domestic nursing method” extracted from “FUJIN-NO-TOMO”
著者 :荏原, 順子
公開者・出版者 :新潟青陵大学
刊行年月 :2008-3
掲載誌名 :新潟青陵大学紀要
巻 :8
開始ページ :175
終了ページ :184
ISSN :1346-1737
抄録 :This paper analyzed the articles extracted from FUJIN-NO-TOMO that had been published in 1903. It reveals the nursing method's general condition of the enlightenment education in Taisho and Showa era. The training course in the report of domestic nursing method observed the basis of the nursing that has relevance to the present, and also the evidence of art of nursing. This idea were influenced by Tomoko Hani, editor of FUJIN-NO-TOMO
1903年(明治36年)創刊の『婦人之友』の看護の記事をとりだし分析する。そのことにより、大正・昭和期における看護法の啓蒙教育の概況を明らかにする。紙上講習「家庭看護法」では今の時代にも通じる看護の基本が述べられており、技術の裏づけも述べられていた。その表現方法には『婦人之友』を編集した羽仁もと子の影響があった。
キーワード :FUJIN-NO-TOMO
training course of Carrying
home nursing
Motoko Hani
婦人之友
紙上講習
家庭看護
羽仁もと子
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/18988
出現コレクション:01 新潟青陵大学紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/18988

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。