★ ★
 
ホーム    マイ・リポジトリ        English    新潟県大学図書館協議会    ご意見  

新潟県地域共同リポジトリ >
長岡工業高等専門学校 >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 長岡工業高等専門学校研究紀要 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
45(1)_17-26.pdf1069KbAdobe PDF
タイトル :都心部での非開削切拡げ施工の計測結果と解析に関する一考察
別言語のタイトル :A STUDY ON MEASUREMENTS AND ANALYSIS OF NON-OPEN CUT CONSTRUCTION IN TOKYO
著者 :岩波, 基
大澤, 拓洋
公開者・出版者 :長岡工業高等専門学校
刊行年月 :2009-3
掲載誌名 :長岡工業高等専門学校研究紀要
巻 :45
号 :1
開始ページ :17
終了ページ :26
ISSN :0027-7568
抄録 :Tokyo Metro Co., Ltd. constructed the No.13 subway line 8.9km long between Ikebukuro and Shibuya, and it was open for traffic in this June. This line’s deepest point is between Zoshigaya station and Nishi-Waseda station, so we constructed a pumping station which was located at a crossing with heavy traffic and was at a depth of 33m with high water pressure. Considering these conditions, we chose a non-open construction of a pumping station by PSS-Arch Method.
キーワード :shield tunnel
non-open cut construction
curved steel pipes
measurements
資料種別 :Departmental Bulletin Paper
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10623/17149
出現コレクション:01 長岡工業高等専門学校研究紀要

引用の際は次の識別子を使用してください http://hdl.handle.net/10623/17149

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。